価格

>

2種類の価格モデル

ESIには2種類の価格モデルを用意しています。

1.クラウド版(月額)モデル

2.オンプレミス版(一括購入)モデル

 


1.クラウド版(月額)モデル

ESIをサービスとして提供しており、予め定めたご利用ユーザー数に応じて、月額の利用料金を頂きます。

price-cloud

  • 年間でのご契約が基本となります。
  • 最小ユーザ数は、100ユーザとなります。
  • 100ユーザを超える追加ライセンスは、ユーザ数が増える事に割引されています。
  • 年間契約期間中でのライセンス追加も可能です。
  • クラウドサービスとして提供しているので、お客様側でインフラ環境を準備頂く必要がありません。
  • 1000ユーザを超える場合の利用料は、個別にお問い合わせください。

 


2.オンプレミス版(一括購入)モデル

ESIの製品パッケージを購入し、用意されたインフラにセットアップしてご利用頂きます。

ユーザ数に応じたライセンス価格となります。

price-pkg

  • 最小ユーザ数は、200ユーザとなります。
  • 200ユーザを超える追加ライセンスは、ユーザ数が増える事に割引されています。
  • 総ライセンス数が2500以上は、別途ご相談させて頂きます。
  • パッケージ購入の場合には、Oracle DatabaseなどのESIの動作に必要なソフトウェア環境は、別途用意する必要があります。
  • ライセンス費用の15%を年間保守費用としてご請求させていただきます。
  • 関東近郊以外での初期設定作業につきましては、交通費、出張費を別途実費請求させていただきます。

システム構成例(300ユーザの事例)

・メモリ:Intel 2.53GHz 2CPU Quad Core 10GBメモリ
・OS:Windows Server 2008 R2 Standard Edition
・DBMS:Oracle11gR2 Standard Edition One
・Webサーバ:Apache/Tomcat
・ESI製品:Enterprise Skills Inventoryアプリケーション* Servlet2.0以降をサポートしているServletコンテナにて稼働
* Oracleは、ESI限定用途により安価で提供が可能です。

 


モデル共通事項・備考

・ESIの「プロジェクト管理機能」はオプションです。ライセンス価格に対して、1オプション機能につき10%の追加となります。

・初期設定作業(初期サービス設定、初期データ設定)の費用は別途必要となります。

・初期データ設定は、部門管理機能およびユーザ管理機能を利用してお客様自身で設定して頂くことも可能です。