ブログ

>

失敗しないタレントマネジメントのための3つのポイント~第1回(総論)

タレントマネジメントシステムの導入に失敗しないためには、次の3つのポイントを押さえる必要があります。 1. 標準化されたスキル定義タレントマネジメントシステムを導入する際には、スキル定義の標準化が絶対条件です。スキル定義が標準化されていない場合、スキル評価はマネージャの属人的な基準で行われてしまい、 ...

続きを読む

タレマブログ – vol8. 「タレントマネジメントで価値あるデータはどうやって貯めるの?」

みなさま、こんにちは101二階堂です。 今回はVol6の続きを書いてみました。 Vol6のテーマは、「タレントマネジメントで価値のあるデータって何?」でした。 今回のテーマは、 「タレントマネジメントで価値あるデータはどうやって貯めるの?」 です。 Vol6の内容でタレントマネジメントシステムで可視 ...

続きを読む

タレマブログ – vol7. 「全ての人に必要なリーダーシップ」

みなさま、こんにちは101二階堂です。Vol6テーマの後半をお話しする予定でしたがちょっと休憩して書籍紹介をします。「採用基準」伊賀泰代 著マッキンゼーで採用マネージャをしていた著者が「必要な人材とは」を語っている本です。伊賀泰代さんと言えば、覆面人気ブロガーの「ちきりん」では?ということでも話題の ...

続きを読む

タレマブログ – vol6. 「タレントマネジメントで価値のあるデータって何?」

みなさま、こんにちは101二階堂です。Vol4で予告していた内容について記載してみます。「タレントマネジメントで価値のあるデータって何?」 「どうやって貯めてるの?」上記の疑問のうち今回のテーマは、「タレントマネジメントで価値のあるデータって何?」です。タレントマネジメントの仕組みを構築することで、 ...

続きを読む

タレントマネジメントシステムに求められる機能~研修管理

今までの人事情報管理システムにおける研修管理は、単に、研修の実施及び参加状況を管理することが目的でした。しかし、タレントマネジメントシステムにおける研修管理は、研修を社員のタレント(スキル)を向上させるために会社が提供する施策の中でもっとも重要なものとして位置づけた上で、実施した研修がタレント(スキ ...

続きを読む

タレマブログ – vol5. 「やり抜く力 GRIT(グリットスコア)」もESIで集計しよう

みなさま、明けましておめでとうございます。101二階堂です。 本年も「タレマブログ」をよろしくお願いいたします。今回のテーマは前回の続きではなくてお正月バージョンで年末年始読んだ書籍「やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける アンジェラ・ダックワース著 ...

続きを読む

タレマブログ – vol4. Excel管理はただのメモ

みなさま、こんにちは101二階堂です。 今回のテーマはExcelによるデータ管理です。 人事評価用のフォームとして Excelを利用している企業はとても多く一般的であるといえます。 ただしExcelを利用している企業は、ほぼ同様の悩みを抱えたまま運用しているというのが現実です。 ・ファイル管理が煩雑 ...

続きを読む

タレントマネジメントシステムに求められる機能~組織と個人の可視化

タレントマネジメントシステムのもっとも大きな効果は、データベース化された社員のタレント(スキル)を、可視化できることにあります。人材モデルやタスクフレームに沿って体系化されたスキルの修得状況を、特定の組織について、あるべき姿と現状の双方を同時に可視化し、組織や個人の持つ強みや弱みを一目で把握できるよ ...

続きを読む

タレマブログ – vol3.「人事評価はもういらない 成果主義の限界」を読んで。。

みなさま、こんにちは101の二階堂です。 今回は、「聞き捨てならないタイトルの書籍」読んでみた感想です。 即買いです(笑) 「人事評価はもういらない 成果主義人事の限界」松丘 啓司 著 自身の読書メモには残していたのですが。。ESIのタレマブログでもコメントしてみたいと思います。 アメリカ企業で「年 ...

続きを読む

タレントマネジメントシステムに求められる機能~目標管理

今までの人事情報管理システムにおける目標管理は、主に人事評価や給与査定を行うためのデータを集めることが目的でした。しかし、タレントマネジメントシステムにおける目標管理は、個々の社員がタレント(スキル)を向上させるための目標レベルやアクティビティを目標として定義し、この目標をスキルと連携させて管理する ...

続きを読む